現代の援助交際について紹介している援交サイトの紹介!少女達が援助交際を始めるきっかけなど援交について掲載しているので是非ご覧ください!

前へ

次へ

援交サイトを始めるきっかけが友達と言う驚きの事実を紹介

援交サイト|少女達が援助交際を始めるきっかけとは?現代の援助交際について紹介しているサイトの画像1
十代の女の子にとって友達が大切な存在である事は理解出来ます。しかし援交サイトを始めるきっかけが友達がしていたからという理由なのには驚きます。

友達がしているから安全だと考えるのは安易ですし、逆にリスクを分かった上でそれでも友達がしているから自分もと思うのであればそこまで友達って大事なもの?と疑問に思えてくるのです。

例えばみんなが援交サイトで援助交際をしていて自分だけしていなかったら友達はみんな不安に思うでしょう。

あの子真面目ぶって・・・と仲間はずれにされたり、あの子もしかしたら先生にチクるんじゃないの?なんて疑惑を持つわけです。まるでキリスト教の踏み絵のようなものです。

援交サイトで援助交際をしているから裏切らない仲間だという感覚です。もちろん援助交際がよくない事だと分かっていても地道にアルバイトで働くよりもお金が簡単に稼ぐ事が出来ます。

恋人とセックスをしてもタダだけど、援交サイトで援助交際をするとお金がもらえる、それなら援交サイトでの援助交際の方がいいなんて思う子もいるかもしれません。

別にセックスをしても身体が変わるわけではないし、そもそもセックスをすると女性ホルモンが活発になって綺麗になるし、それにセックスって汗をいっぱいかくからダイエットの効果もあるんだよ・・・なんて勧められたらついついじゃあ自分もと思ってしまうのかもしれません。

確かに一見失うものもなく、得るものが多いと思われるかもしれませんが、それは運よくトラブルに巻き込まれていないからそう思えるだけかもしれません。

しかし自分だけじゃなくて友達もみんな別にトラブルに巻き込まれている子なんて誰もいないから大丈夫だと。でもトラブルは友達に相談出来ないですよね。

この間の客すごくセックスが下手で最悪だった・・・・なんて話は笑い話で出来たとしても、この間の客お金払わずに帰ったんだよマジ最低・・・・なんて愚痴れても援助交際で妊娠したなんて誰にも相談出来ませんし、援助交際の客に脅されて裸を撮られてしまった。

それをネットで流されたらどうしょうと不安に思っている事を友達にはいう事が出来ません。

面倒な事には巻き込まないで欲しいと思っていますし、また友達を信用出来ずに友達に相談して、他の誰かに話されて噂として広まったらどうしょう・・・・という不安があるからです。

友達とはその場限りの関係でクラスが別れたり、学校が別々になってしまったらもう会わないような希薄な関係です。じゃあ、だったらそんな友達のために援助交際を始めるのかと不思議に思いますよね。

友達がいなかったら1人でお弁当を食べないといけない、友達がいない可愛そうな子だと周囲から思われる事が怖いから援交サイトを利用するのです。

援交サイトブームが起きたのはいくつかの理由があります

援助交際ブームが起きた理由はいくつかあります。まず一番大きく影響を与えたのはポケベルでしょう。今の若い子はポケベルを知らないかもしれません。

援交サイト|少女達が援助交際を始めるきっかけとは?現代の援助交際について紹介しているサイトの画像2

まだ文字が入力できなかったため数字を用いて語呂合わせで会話を成立させました。そしてこのポケベルで援助交際をする女性と男性のコミュニケーション手段が成立したのです。

同時に社会的状況も援助交際を一押ししたのかもしれません。ちょうどバブルの時代で男性はみんな経済的に余裕がありました。

そして学生の親たちも遅くまで働いて家をあけて夜家を抜けても親にバレない、放任主義の家庭が増えたのもこの時期だったのでしょう。

周囲の友達もみんな援助交際をしていて、友達もしているからという理由で安易に援助交際をしてしまう少女も多かったようです。

援助交際のブームが社会問題となり、有力者が次々と逮捕され、そしてバブルの崩壊とともに援助交際も終焉を迎えたかのように見えました。

しかしながら不景気であっても風俗産業だけは影響をうけないなんて言われますが、不景気でも援助交際がなくなるという事はありませんでした。ただ水面下になっただけです。

ポケベルから携帯電話が普及して、携帯電話から援交サイトが利用出来るようになり、ますます援交サイトで援助交際をしたい男女が簡単に出会えるようになりました。そしてセックス観も変化します。

セックスは好きな相手とするものという考え方からセックスは気持ちよければそれでいい。セックスをスポーツ感覚で楽しむ、セフレを作る人が増えたり、インスタントセックスなんて言葉が使われ始めます。

つまりセックスをする事は大した事がないし、また不景気だからこそなかなかいいアルバイトが見つからない。学生が出来る高時給のアルバイトなんて援交サイトで援助交際ぐらいしかないというわけです。

もっとも不景気だから家に生活費を入れるためにアルバイトしているなんてそんな奇特な少女は少なく、やはり今でも援助交際をして稼いだお金は遊びの資金だったり、ブランドもののバックや洋服を買うためだったりするのは変わりません。

ただ以前は援助交際をしていた事を大人になって、また自分が母親になった時に後悔をするという女性が少なくありませんでした。しかし現在は後悔をする女性は減少傾向にあるようです。

なぜか?というと人妻が不倫をする時代になったからです。基本的には人妻の不倫はセフレとの不倫が多いようですが、人妻専用の援交サイトも存在しているようです。

以前は学生がアルバイト感覚で援交サイトで援助交際を行っていましたが、その学生たちが人妻になり、今後はパート感覚として再度援交サイトで援助交際を行うという状況のようです。